ミノキシジルタブレットの副作用は?

ミノキシジタブレット 副作用 ミノキシジルタブレット 副作用

ミノキシジルタブレットの副作用はどんなものがある?

ミノキシジルタブレットは高い発毛効果を示す反面、副作用の事例がいくつか報告されています。

ミノキシジルタブレットの副作用にはどういったものがあるのでしょうか?

よく耳にする副作用として、初期脱毛があるかと思います。

服用から1ヶ月程度経過すると、新しい髪が古い髪を押し出し、髪の毛が抜けてしまいます。

これが初期脱毛と呼ばれるものです。

初期脱毛を心配している方は沢山いらっしゃるかもしれませんが、ミノキシジルタブレットが効いている証拠です。

継続して服用すれば前よりも太い髪の毛が生えてくるので心配せずに継続しましょう。

初期脱毛以外のミノキシジルの副作用としては主に

浮腫み、多毛症、狭心症
呼吸困難、アレルギー反応

などが知られています。

これらは命に関わることですので、必ず購入前に本記事に目を通してください。

ミノキシジルタブレット副作用 浮腫み

ミノキシジルタブレットの副作用として浮腫みが知られています。

飲む前よりも体が浮腫むな…。と感じるようになった方は、一度服用をやめて様子を見ましょう。

中には命に係わるものもあるので副作用のリスクを低くするためにも、服用量はしっかりと守るようにしましょう。

ミノキシジルタブレット副作用 多毛症

ミノキシジルタブレットの副作用に多毛症があります。

ミノキシジルタブレットは髪だけでなく、全身の発毛効果を促進させます。

しかし、全身の毛が濃くなるだけなので、特に気にする必要はありません。

気になる方は脱毛アイテムなどを使用してムダ毛の処理をおすすめします。

ミノキシジルタブレット副作用 狭心症

狭心症とは、心臓がはたらくのに必要なだけの送血ができなくなり、おもに前胸部を中心に苦しい痛みを感じるものです。

残念ながらミノキシジルタブレットの副作用にこの狭心症は含まれています。

狭心症は気を付けたい副作用のひとつです。

少しでも狭心症に似た症状を感じた方はすぐに服用をやめて様子をみるようにしましょう。

ミノキシジルタブレット副作用 呼吸困難

ミノキシジルタブレットの副作用に呼吸困難が報告されています。

服用直後に息苦しさを少しでも感じたことがある方は服用を中止しましょう。

また、他の薬の服用時に、呼吸困難や呼吸のしづらさを少しでも感じたことのある方はミノキシジルタブレットの服用は見送りましょう。

ミノキシジルタブレット副作用 アレルギー反応

ミノキシジルタブレット副作用として、アレルギー反応があります。

これまで紹介した症状も大きく見ればアレルギー反応に含まれます。

アレルギー反応はとても怖い副作用です。

最悪の場合死に至るケースも考えられるので、購入は自己責任で行うようにしましょう。

ミノキシジルタブレットの副作用が怖いという方は

ミノキシジルタブレットの副作用には以下のものがありました。

初期脱毛、浮腫み、多毛症、狭心症、呼吸困難、アレルギー反応

今まで薬を服用し、アレルギー症状が出たことがある方は摂取は控えるようにしましょう。

ミノキシジルタブレットの副作用が怖いという方には、外用スプレーが大変おすすめ。

ミノキシジタルブレットほどの効果はありませんが、安全に、そして十分効果が期待できます。

副作用の心配がある方はこちら↓も検討してみてはいかがでしょうか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました